推進機構について

海外・日本の動向

北海道大学におけるサステイナビリティの取組みは、国際政策と関連して発展してきました。
ここでは、サステイナブルキャンパスに関連する欧米の大学、アジアや日本国内における動向をご紹介します。

「サステイナブルキャンパス」とは、「教育・研究・社会連携・キャンパス整備を通して、持続可能な社会の構築に貢献する大学」のことです。
単なる「環境負荷の低いキャンパス」を指すものではなく、「大学全体の方針として、社会的課題に根差した教育・研究を展開する」、「周辺地域と調和したキャンパス整備を実施する」ことにより、社会のウェルビーイングを実際的・多面的に支えることを指します。