事業内容

エネルギーマネジメント

キャンパスでは、教育研究活動やその他日常業務でたくさんのエネルギーを消費し、CO2を排出しています。本学では、環境負荷を低減するためのさまざまな省エネルギー対策を推進しています。

キャンパスの学生・教職員への省エネ意識の啓発を目的とした「使用エネルギーの見える化」や見える化のデータを参考として、各部局等のエネルギー使用実態を確認し、省エネルギー及び経費削減等の取り組みに活用するエネルギーマネジメントに取り組んでいます。

省エネルギー対策の手引き2018

北海道大学では、サステイナブルキャンパスの構築を目指して、環境負荷を低減するための省エネルギー対策を推進してきました。高額な費用を必要とせず、多くの人手も必要としない身近で具体的な対策を選定し、『省エネルギー対策の手引き2018』をとりまとめています。
詳細は北海道大学施設部のウェブサイトよりご覧ください(学内限定)

みんなで省エネ 本気で省エネ(2017年度)

ステッカー(1.63MB)
ポスター(3.27MB)

本学では、環境負荷の低いキャンパスを目指し、サステイナブルキャンパスアクションプラン2016に基づき、省エネルギーを推進するためのステッカー・ポスターを作成しています。2015年度から016年度に実施した各機器の実測結果や施設情報管理システムのデータに基づいており、本学の実態に即した内容になっています。

ステッカー・ポスターは左よりダウンロードしてご使用いただけます。


研究・教育活動における提案事業募集

サステイナブルキャンパスマネジメント本部では、研究・教育活動に関連する省エネルギーの提案を広く募集ています。募集・採択の結果は下の「提案事業募集」をご覧ください。