国内外ネットワーク・社会連携

IUCA

IUCA:International Universities Climate Alliance(気候変動研究に関する国際大学連盟)

2020年4月に発足した気候変動研究に関する国際大学連盟(International Universities Climate Alliance:IUCA)に、本学は11月11日付けで日本唯一の加盟校として加盟しました。

本大学連盟は、気候変動科学や気候変動の影響、気候変動への適応、変動の緩和などに関し、世界的に信頼できる情報発信源として、研究に基づく事実を広く提供することを目的に、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学が発起人となり、2020年11月30日現在、世界22カ国48機関が加盟しています。

年次総会、地域委員会ミーティングのほか、各テーマに関するワークショップや研究者円卓会議等への参加を通して、気候変動に関する情報収集やネットワーク構築を目指しています。

また、 2020年11月21~22日にサウジアラビアで開催されたG20首脳会議開催にあわせ、本学を含む加盟校の有志37機関により、G20各国首脳に対し、気候変動に関する提言を行いました。

関連リンク