国内外ネットワーク・社会連携

CAS-Net Japan

CAS-Net JAPANは、大学キャンパスおいて、省エネルギー、CO2削減、交通計画、廃棄物対策等のハード面の環境配慮活動を促進するとともに、サステイナビリティ教育・研究、地域連携、食の課題、運営手法等のソフト面も同時に推進するサステイナブルキャンパスの取り組みを加速させようとする、日本の大学間ネットワークです。

サステイナブルキャンパスが、単なる環境配慮活動にとどまらないのは、サステイナビリティの概念に基づく取り組みであるためです。上記の取り組みは互いに関連し、相乗効果を生みながら大学という組織とキャンパス空間を形づくります。

CAS-Net JAPANは、さらに、諸外国の高等教育機関のネットワークとも連携し、わが国の持続可能な社会の構築に貢献していくことを目的としており、下記のような活動を展開しています。

  • わが国のサステイナブルキャンパス構築を推進するための情報共有および発信
  • 諸外国のサステイナブルキャンパス構築に係る取り組みについての調査および研究
  • サステイナブルキャンパス構築に係る国内外諸機関との連携の推進
  • サステイナブルキャンパス構築のための評価システムの作成および普及
  • サステイナブルキャンパスの構築を推進するための大学運営手法の検討
  • サステイナブルキャンパス構築への学生の参画
  • 優れたサステイナブルキャンパス構築に係る取り組みに対する表彰