新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • Hokkaidoサマーインスティテュート2018で開講しています

Hokkaidoサマーインスティテュート2018で開講しています

持続可能な社会実現のための大学の挑戦

大学キャンパスの計画・運営・試行を通じてサステイナブルキャンパスの取り組みを学ぶ

当本部も7月30日に開講いたしました。この夏は、ノルウェーのArctic大学から2名の学生が受講しており、本学の学部生と院生の聴講生も迎えています。初日は、モエレ沼公園の施設を学びました。札幌市土木部維持管理課公園緑化係長の武市氏に、モエレ沼公園の施設、役割、初期構想、マスタープランを担当したイサム・ノグチ氏との仕事、スタッフの健闘ぶりをお話いただきました。

雪倉庫、ガラスのピラミッド、モエレビーチ、プレイマウンテンなどを見学しました。学生達も、説明を聞き、写真を撮り、熱心に施設について学んでいる様子でした。