新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 北海道の植物で和紙作りに挑戦!蝦夷和紙プロジェクト2019 北海道大学 エルムの和紙づくり

北海道の植物で和紙作りに挑戦!蝦夷和紙プロジェクト2019 北海道大学 エルムの和紙づくり

伝統的な製法に基づき、北海道の植物から和紙を作る「蝦夷和紙プロジェクト」。今年のワークショップは北海道大学構内のハルニレの伐採木を利用して和紙を作るのだそうです。

北海道大学構内にはたくさんの樹木があり、日々大切に管理されています。携わる方々の講話、ワークショップ&交流会が開かれます。ぜひご参加ください。

●講話: 9月28日(土)10:00-11:30
「エルムのキャンパスの管理」北海道大学農学研究院 准教授 愛甲 哲也
「ハルニレの小話」北海道大学総合博物館助教 首藤 幸太郎
「伝統的な和紙の製法、ハルニレ和紙への挑戦」北の紙工房 紙びより 東野 早奈絵
※参加無料・申込不要

●ワークショップ&交流会: 9月28日(土)A 13:00-16:00

9月29日(日)B 9:00-12:00・C 14:00-17:00

※参加費3500円 要申込

主催:北の紙工房 紙びより 共催:北海道大学総合博物館
協力:北海道大学科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
会場: 北海道大学総合博物館(札幌市北区北10条西8)
講話 ホール知の交差点
ワークショップ N328室
詳細は こちら です。

●申込・問い合わせは、北の紙工房 紙びよりまで
E-mail: kamibiyorisana@yahoo.co.jp
電話011-891-8424
ウェブサイト https://www.makuake.com/project/ezowashi/
蝦夷和紙プロジェクト2019 https://www.facebook.com/ezowashi
ブログ「まいにちが、紙びより」http://blogs.yahoo.co.jp/kamibiyorisana
北の紙工房 紙びより https://www.facebook.com/kamibiyori