新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 学生が「北大マルシェ」をプロデュースしました

学生が「北大マルシェ」をプロデュースしました

環境報告書2014より

おいしさと楽しさが広がる「北大マルシェ」が2013年8月31日、9月1日に開催されました。これは酪農学園大学、帯広畜産大学と連携した授業「食の安全・安心基盤学」の実習として開催しており、今回で4回目。食料生産の重要な地域である北海道で学ぶ学生たちが、農家での実習も体験して得た知識をもとに、農業や食について考えて、市民に味わって楽しんでもらう場をつくります。道内各地でさまざまな生産・加工を行う約40の出店者にお集まりいただき、2日間で8,000人ほどにご来場いただきました。