新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 大学院獣医学研究科が国際シンポジウムを開催いたしました 5th International Toxicology Symposium in Africa

大学院獣医学研究科が国際シンポジウムを開催いたしました 5th International Toxicology Symposium in Africa

環境報告書2014より

2013年9月12日・13日、ガーナで開催された「5th International Toxicology Symposium in Africa」の開催運営委員として、大学院獣医学研究科が参加。この会議は、アフリカ地域の環境毒性学・環境化学に関するトピックを議論する目的で開催され、口頭発表16講演、ポスター発表34演題がありました。本学からの口頭発表では、ザンビアのカブエ鉱床地域における土壌金属汚染が周囲の地域に広がっている可能性と、食料資源のニワトリなどに高濃度の鉛やカドミウムが蓄積していることについて発表を行いました。