事業内容

サステイナビリティレポート

本学が2020年より発行しているサステイナビリティレポートは、環境報告書への掲載を求められている内容に加えて、北海道大学のサステイナビリティに関する取り組みも包括した報告書として公開しています。

環境報告書とは、企業などの事業者が、経営責任者の緒言、環境保全に関する方針・目標・計画、環境マネジメントに関する状況、環境負荷の低減に向けた取り組みの状況等について取りまとめ、定期的に公表するものです。

北海道大学は「環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律」(環境配慮促進法)で規定される特定事業者として、2005年より環境報告書を作成・公表しており、2020年号より「サステイナビリティレポート」と改題し、公表しています。

環境負荷低減に関するデータや取組を掲載することはもちろんですが、サステイナビリティの観点のある本学の歴史、文化、社会との関わり、学生企画等の内容の記事を盛り込んでいます。


サステイナビリティレポート2022
サステイナビリティレポート2022 では、サステイナビリティ報告のための国際的に信頼できる確かな枠組みを提供している「GRIスタンダード2016」を参照し、経済・環境・社会に与えるインパクトの3つの側面から報告し、「持続可能な開発目標(SDGs)」との関係性を明記しました。併せて、環境情報については「環境報告ガイドライン(2018年度)」を参照しています。

サステイナビリティレポート2022

過去のサステイナビリティレポート(環境報告書)

サステイナビリティレポート2021
サステイナビリティレポート2020
サステイナビリティレポート2019
環境報告書2018
環境報告書2017
環境報告書2016
環境報告書2015
環境報告書2014
環境報告書2013
環境報告書2011
環境報告書2010
環境報告書2009
環境報告書2008
環境報告書2007
環境報告書2006
環境報告書2005